トップ > 会社情報 > あいさつ

あいさつ

新たな取り組み

社長近影

UMKテレビ宮崎グループの一員である宮崎電子機器株式会社は、1983年に富士ゼロックスビジネスを展開するために誕生しました。

私たちのビジョンは、お客様の『ベストパートナー』となることです。お客様の期待に応える価値を提供することによりお客様が発展し、我々も信頼を得ることで、さらなる地域への貢献を持続的に実現してくことを使命としています。

そのための一つが、お客様の抱える問題点を解決するコンサルタントソリューションです。お客様との関係づくりを礎に、まずは自らが実践したものをご提供し、お客様の立場で考え行動することで、言行一致と真の満足度を追求します。

そしてもう一つが『CSR経営』の推進です。UMKグループの一員として地域へ寄与することもさることながら、独自の取り組みも進めてまいります。

スポーツ振興やボランティア活動、県内高校への職業観育成のための講演、インターンシップの受け入れなど教育支援も積極的に行っています。

環境保全への取り組みは従来から続けており、事業活動のあらゆる側面で環境との調和を尊重し、環境へ優しい企業活動を推進しています。会社と従業員が一体となって社会へ貢献することを目標としています。

また、人と人・企業とがどのように協働し合えば、お互いに成長し共生していけるのかを追求していきたいと考えています。

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず

代表取締役社長 木村 聡之

TOPへ