トップ > 最新情報 > イベント&セミナー > 新サービス MDクラウド「ひなた」のリリース発表会を開きました。

イベント&セミナー

新サービス MDクラウド「ひなた」のリリース発表会を開きました。

2019.07.25 更新

弊社では「働き方改革」に代表されるテレワークやリモートワークなど「いつでもどこでも働くことの出来る社会の実現」にむけ、「宮崎電子機器オリジナル」クラウドサービスの提供を始めることにいたしました。このサービスは、介護離職、共働き世代、女性活躍社会、地方創生などを支援することを目的としています。

例えば「子供がインフルエンザになった」とか「介護など急な出来事が起きて会社を休まなければならないが仲間や会社に迷惑をかけたくない」など本人にとっても会社にとっても急な休みは不都合を生じるものです。

また「出張中に飛行機や新幹線つまりオフラインでも仕事ができればよいのに」と思っている人は多いのではないでしょうか。

しかしながら、現実は、テレワークといってもパソコン持ち出しによる紛失のリスク、セキュリティーのリスク、破損によるリスクなどがあり、これらのリスクによるデータの消失、漏洩などを防ぐには、高価な費用がかかり、中小企業などでは、現実には利用することが困難でした。

今回の「MDクラウドひなた」は、中小企業領域をメインターゲットにした「ファイル共有」「リモートアクセス」「仮想化」「冗長化」「安全性」などを網羅した安価で今までにないサービスです。このサービスは宮崎初であるのは勿論ですが、九州でも始めてのサービスとなっています。

今後、弊社ではMDクラウドとMDひかりを組み合わせたサービス、その他RPA, AI、IOTなど色々な高品質で安価な、新たな顧客サービスを展開していく予定でございますのでご期待いただきたいと思います。

※以下のリンクから動画が視聴できます。

◇「MD木村社長コメント」はこちら

◇「MDクラウド概要説明」はこちら

TOPへ