トップ > 最新情報 > お知らせ > 宮崎地区建設協同組合様『地域メンテナンス業務』について

お知らせ

宮崎地区建設協同組合様『地域メンテナンス業務』について

2019.07.30 更新

宮崎電子機器株式会社では、『地域メンテナンス業務(道路巡視) 』で毎日行われている『業務実績報告書』作成業務の効率化をお手伝いさせて頂きました。

道路巡視(※1)は、年間306日宮崎県が管理する道路及びその付属物を常時良好な状態に保つため、通常パトロールにより道路の状況を把握し、必要に応じた応急措置的な作業並びに交通安全対策等を実施されております。道路や付属物に破損が見つかった場合は即座に補修処理を行われます。穴ぼこ・落石が確認された箇所については、管内図等に発生箇所を記録し、管内図と業務実績報告書に『通し番号』や『現場写真』『緯度経度情報』を記録する必要があるため、事務所に戻ってからの業務実績報告書作成に時間を要しておりました。

宮崎地区建設協同組合様では、2016年度より『業務実績報告書』の提出は、クラウドサービス『WorkingFolder(富士ゼロックス株式会社)』を利用し、宮崎県と情報共有を行っておりますが、2019年度より『書類作成の効率化』に着目し、ICTを利用した『地域メンテナンス業務の働き方改革』に着手されました。

付帯業務(業務実績報告書作成)時間『月27時間短縮!』を目標に掲げ取り組まれております!

※1 宮崎県:地域総合メンテナンス業務について(お知らせ)

ソリューションの詳細は以下を参照ください。

◇富士ゼロックス株式会社『Working Folder』

◇株式会社ニュージャパンナレッジ『My Map』

お問い合わせはこちらまで。

TOPへ