トップ > ソリューション&サービス > DocuWorks 活用アドバイス > 文書を開かずに確認したい・・・サムネール表示のいろいろ

文書を開かずに確認したい・・・サムネール表示のいろいろ

DocuWorks Desk画面では、DocuWorks文書やPDF、画像文書がサムネール(縮小)表示されます。文書を開かなくても、ある程度中身が確認できて便利ですよね。ですが、細かい部分までは確認できない場合があります。

そこで、サムネール表示を拡大・縮小して、より中身を確認しやすくする方法をご紹介します。

1.【プレビュー】ウィンドウで表示する。

DocuWorks Desk画面の表示タブ>インフォビュー>【プレビュー表示】をクリックします。 選択している文書が【プレビュー】に拡大表示されます。

2.【Ctrl】+【Shift】キーを押して、サムネール表示を拡大する。(PDFは除く)

【Ctrl】+【Shift】キーを押しながらサムネール表示のDocuWorks文書にマウスをポイントすると、サムネールが拡大表示されます。複数ページの文書の場合、拡大表示中にマウスの右ボタンで次のページを表示し、マウスの左ボタンで前のページを表示できます。

3.【スライダーバー】を活用する

DocuWorks Desk画面の右下にある【スライダーバー】で(-)(+)をクリックするか、【スライダー】を左右にドラッグします。原寸の10%から34%までの間でサムネール表示のサイズを変更できます。

関連する記事

文書を開かずに確認したい・・・サムネール表示のいろいろ

DocuWorksヘルプデスクがより便利になりました!

TOPへ