トップ > ソリューション&サービス > 言行一致 業務 INNOVATION > 給与明細書の電子化でコスト/負荷の削減

給与明細書の電子化でコスト/負荷の削

困った!をズバリ解決 ソリューション・ビフォーアフター でご紹介しているように、当社でも「言行一致」活動として、給与明細の電子化を行っています。

業務における問題点・課題

給与明細書の配布は、給与支給日が決まっている関係で、特定の時期に業務が集中します。特に封筒への封入・封緘作業を人手で行っていたことや給与明細という特殊な業務なため、人事・給与担当者しか、この作業に従事できないという問題もありました。これは、特定の従業員に過大な負荷(この時期に休暇が取れない等)を及ぼすことになり、従業員満足度(ES)の点でも解決が望まれていました。また、封筒や明細書フォームのプレ印刷のコスト削減もポイントになります。

解決方法

人事・給与担当者の負荷とコスト削減を目的にエイセル社のEDPdriver EXを導入しました。

人事・給与システムからの出力を従来の印刷用プリンタからEDPdriver EXに変更します。明細書の出力時は、この作業だけで処理できます。EDPdriver EXの設定には、個人ごとに「共有フォルダの格納先」とDocuWorks文書を作成する際に「パスワード」を付与する設定になっています。共有フォルダーには、本人しかアクセスできないように「アクセス権」を更にDocuWorks文書にも「パスワード」を設定していますので、二重のセキュリティ対策を行っています。

EDPdriver EXの導入により、給与明細書の封入・封緘作業の工程はなくなり、プレ印刷等のコストもゼロにすることができました。

参考ソリューション

給与明細書を電子化し、印刷・配布コストを削減したい

関連する記事

給与明細書の電子化でコスト/負荷の削減

TOPへ