トップ > サポート > テ・クリニック > Windows8.1でログイン後にデスクトップを表示させたい

Windows8.1でログイン後にデスクトップを表示させたい

標準のWindows8.1では、ログイン後にスタート画面が表示されます。

スタート画面ではなく、ログイン後にすぐにデスクトップ画面にしたい!!
という場合には、以下の設定を行ってください。

Windows8.1でログイン後すぐにデスクトップを表示させる方法

1. デスクトップのタスクバー上(画面下のバー)でマウスの右クリックにて「プロパティ」を選択します。
2. 「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」ウインドウが表示されますので「ナビゲーションタブ」をクリックします。
3. 「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

Windows8で便利なショートカットキーのご紹介

「Windowsキー」+「Xキー」 タスクバーの左角に「コントロールパネル」などコンテキストメニューを表示させる
「Windowsキー」+「Dキー」 デスクトップ/スタート画面表示させる
「Windowsキー」+「Pauseキー」 システムのスペックなどを表示させる
「Windowsキー」+「Rキー」 ファイル名を指定して実行画面を表示させる
「Windowsキー」+「Cキー」 チームバーを表示させる
「Ctrlキー」+「Aキー」 表示されている文字やファイルやをすべて選択する
「Ctrlキー」+「Cキー」 ドラッグしたものをコピーする
「Ctrlキー」+「Vキー」 コピーしたものを貼り付ける
「Ctrlキー」+「Xキー」 ドラッグしたものを切り取る

関連する記事

Windows8.1でログイン後にデスクトップを表示させたい

TOPへ